完売御礼通信講座

人気記事ランキング

ホーム > トレーニング > モテフィット

モテフィット

FX投資のやりかたのひとつとして有名な手法としてサヤ取りという方法があります。サヤ取りは相関性の高い通貨ペアの値幅が開いた時を見計らって、割高な方を売却し、割安な方を購入して利益を得るという仕組みです。サヤ取りを選ぶ方にはスワップ金利を使う人もいますが要領を呑み込むまではどちらにしても利益を得るのは困難といえると思います。手始めに仕組みと注文のしかたを頭に入れておきましょう。一般的な大部分のFX業者は、初心者向けあるいは自社のツール紹介も兼ねてFX取引をバーチャル体験できるデモトレードを備えていますので、これは必ず使ってみるようにしましょう。実際の取引同様のデモトレードですが、バーチャル取引ですからどんなミスがあっても損が出ることはなく、デモトレードを行うことで実際の取引に使うツールのフィーリングも知ることができます。性急に手持ち金を注ぎ込んで本物のFX投資を始めてしまうのは大変無謀ですから、手順ややり方にある程度慣れるまでデモトレードを活用するのが良いでしょう。株式投資などにはないFX投資のメリットとして24時間取引可能という点がありますが、ただそれでも為替相場が活発に動く時間も存在します。巨大市場であるニューヨークとロンドンが開いている時間帯のことで、日本ではおよそ21時あたりから始まり午前2時頃まで続く時間に取引が活発になり相場が動きやすいとされています。それから、経済指標の値も相場を動かす要因になり特にアメリカの雇用統計や各国GDP、政策金利などが発表されると為替相場の変動が大きくなる場合も多く、気を付けておかなければなりません。少なくともいくつかの重要な経済指標が発表される日がいつなのか押さえておきましょう。ところで、FX投資を行うことにより年間20万円を超える利益を出せた場合は、確定申告を忘れないようにしましょう。確定申告にあたり、FX投資に使った、例えば資料代なども含め諸々の経費は利益となった分からマイナスしておくことができます。仮に、あまり利益を得ることができなかった時でも、とりあえず確定申告は済ませておくと、翌3年にわたって損失の分を繰り越していける決まりがありますから、この先FXで利益を出していく予定なら、確実に確定申告をしておく必要があるでしょう。比較的気軽に始めやすいFX投資ですが、まずたくさんあるFX業者を注意深く比べて、投資可能額、投資法、それらによく適した業者をじっくり選びましょう。業者の選択によっては利益の出方も変わるかもしれませんので、簡単に考えない方がいいです。FX業者は手数料が無料なのが普通になってきましたので、無料であることを確認しスプレッドが低く、最低取引単位が小さいところだと準備資金が少なくて済むので初心者に向きます。加えて、取引に実際に使うツールも機能などに違いがあるので操作性を知るためにデモ取引をしたりなどあれこれ知っておくとよいでしょう。FX業者は世に多くいますから、どれを選んで口座を開設するのかをよくよく注意して考え、決めてください。FXのための口座を開くのは言うほど苦労のいるものではありませんが、たくさんの口座を開くと口座の運営に必要以上に心を砕くことになります。初めて口座を開くとキャッシュバックというようなキャンペーンに飛びつかないで、それぞれのスタイルに合ったFX業者を選び出しましょう。人気のFX投資を始めようとして、最初にどれ位の金額がかかるかというと、口座を作る時か取引を始める時に最低証拠金が要ることになっていますので、どこのFX業者を利用したいかによって異なった金額となります。必要とされる最低証拠金を100円と設定しているところもありますし5千円~5万円の所もあって割と色々です。もう一つ、最小取引単位の数字も業者により違い、1000通貨にしているところもありますし10000通貨になっているところもありますが、FX投資を始めたばかりという人は1000通貨単位の取引から始めると大きな危険を冒さなくて済みそうです。ここ最近よく見られますが、タブレットでFX投資をしている人が多くなってきました。PCをわざわざ立ち上げてそれからチャートを呼び出してなどという手順は踏まずに済み、時と場所に縛られることなく行えるのが大きなメリットです。スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、FXは始めたばかり、という人でもすぐ取引を行えるようになります。この先はもっとスマートフォンやタブレット端末を使って自在にFXをする人は増加していくばかりでしょう。FXに限らず他のいろいろな投資と同じく、大変重要になってくるのが損切りという手法です。投資というのはその性質上、損をすることが全くない、などということはある訳がないのです。損失はどうしても起こるのですがそれをどの程度に抑えられるかはFX投資で失敗しないように続けていく心積もりがあるのなら相当重大な問題となってくるといっていいでしょう。受けるダメージをなるべく小さくするため、損切りの自分なりのルールを設定し、絶対にそれを破ったり無視したりしないようにしましょう。FXにおける重要なシステムの一つに強制ロスカットというものがあります。決済せずにどんどん増えていく含み損が前もって定められた水準を超えた場合、FX会社側のシステムによって自動的に強制決済が行われる仕組みのことです。ただし、強制的なロスカットが行われる水準に近づくとそれを知らせるために事前にマージンコールが発生し、証拠金を追加で入金すれば不本意な強制ロスカットを回避することもできます。そして、その強制ロスカットが行われるかどうかの基準になるのが証拠金維持率なのですが、FX業者ごとに違うので留意してください。モテフィット